初めまして,ライバースターレディース代表の奥田博志です.

実は,以前医療関係の仕事をしていました.

なぜそんな私がライバースターレディースを立ち上げたのか,自己紹介も兼ねて設立までの経緯をご紹介させて頂きます.

すべてが順調だった時代

私はもともと20年以上医療職に携わっていました.

大阪の専門学校を卒業して,大阪にある病院に勤務していました.

上司や同僚,仕事にも恵まれてとても順調に成長できたと思います.

40歳を過ぎた頃には役職も頂き,年収も増えていました.

しみじみ感じた稼げないことのみじめさ

だけど,ある時何か物足りなさを感じたのです.

自分は大きな病院で仕事をし,“仕事ができる”気になっていたけど,“本当に俺は自分自身で稼ぐことができる人間なのか”と言う疑問が生まれました.

自分でどんなに頑張っても給料をもらえる上限に限りがありました.

私はただのサラリーマンだとつくづく実感しました.

家のローン,車のローン,子供たちの教育費を支払うと,手元に残るお金はごく僅かでした.

私はこの時,頑張ったのに稼げないことの悔しさ,惨めさを痛感したのです.

ただ今の時代,もっと稼げていない方がいるんじゃないかと思いました.

“俺はまだ少しの余裕があるけど,もっと生活が苦しい人がいるはずだ”と.

そんな人たちの力になれないかと考えました.

ライブチャットの魅力に出会う

そんな私が,ひょんなことからライブチャットを知ります.

どんなものかとチェックしてすぐに,このサービスの面白さに魅力を感じました.

在宅をしながら月30万円以上稼ぐことができるということでした.

今コロナ禍の時,在宅をしながら月30万円以上稼ぐことができる仕事が存在することに驚きを感じました.このサービスをサポートすることができれば,困っている人たちの力になれるのではないかと思いました.

No1.チャットレディとの出会い

ただ,この魅力を発見しましたが,どのようにサポートをすればいいのか迷っているところに,偶然No1.チャットレディと出会うことが出来ました.

彼女も最初から順風満帆だった訳ではなく,いろいろと試行錯誤されて,No1.の地位にたどり着いたそうです.そして今では他のチャットレディのサポートをされているそうです.

そこで私もこのNo1.チャットレディの協力のもと,スタートしたのがライバースターレディースの始まりだったのです.

在宅でも高収入を!

コロナ禍で職を失われた方,人との接触を避けて働きたい方.

今のお給料では満足いかなくて,もっともっと稼ぎたい方.

安いお給料で働くなんて辞めて,自宅に居ながら24時間好きな時間に,

スマホやパソコンの前でリラックスしながら,高収入を稼げてしまうチャットレディを始めませんか?

私たちライバースターレディースが全力でサポート致します.

                               奥田 博志